2017年7月25日火曜日

ソフトフォン、PNF は抜本的解決にならず

Push Notification Fixer -- no root では解決しない問題



zoiper が Android 7.0 Deep Doze で ”Registration failed" していたときに PNF も試してみましたが結局解決には至りませんでした。

どこかのブログで、自動化アプリによる定期的な zoiper 起動で OK となった、というのも見ましたが、これも抜本的解決ではなかったのです。


結局は、zoiper のバグであって、zoiper Beta ではこの事象が治まっていることから、PNF とかでなんとかなると思ったのは間違いでした。

また、この過程で zoiper Beta も GrandStream Wave も、Deep Doze 中の最初の着信をのがす事象に遭遇しました。GrandStream Wave の場合は NAT Traversal → Auto で治まりました。zoiper Beta はこの回避策はまだ見つけていません。

GrandStream Wave の場合、確かに Auto で最初の着信をのがさないのですが、Auto は別のちょっと深刻な問題を引き起こすこともわかりました。

ソフトフォンアプリ・GrandStream Wave の設定をするをご参考ください。


ともあれ、2ch などではいまだに本件で喧しいのですが、抜本的な解決は、バグフィックスされたアプリを使うことだと実感した次第です。

一時的には対処療法的なことも必要でしょうけど、やはりサポートに連絡して詳しくやり取りしながら修正を働きかけていくことも大事だと思いました。 


それにしても、ソフトフォンの世界はまだ発展途上なのだということも痛感しました。

現時点では、異論もあると思いますが、やはり zoiper は最強部類です。Android 7.0 の場合は本体のバグのため Beta 版を使うしかありませんが、安定性や着信、NAT 越え、使い勝手などどれをとっても優れています。

また、ユーザー数は zoiper の比ではないものの、GS Wave も最強部類に入ると思います。

しばらくは両者を併用しながら様子をみていくことにします。

ソフトフォンでお悩みに方は是非、zoiper もしくは zoiper Beta、または GS Wave を使ってみてください。

Android Nougat でも zoiper Beta または GS Wave で問題ないと思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿