2017年7月22日土曜日

zoiper が切れる -- その後

zoiper がディープスリープ後に切れている(registration failed)状態に陥る件



zoiper community site の中に似た事象を見つけましたが、それによれば 最新版の zoiper BETA を使ったら収まったとの事例がありました。


I confirm that this issue is RESOLVED with the ZOIPER BETA (Zoiper v2.0.19, librairy rev. 2.8.12).
I had the exact same issue: after 10~20 hours, Zoiper (v1.40, library rev. 2.8.9) was remaining stuck in orange state "establishing connection" or red unable to connect. Forcing reconnection from the application was always unsuccessful. The only way I found was the same as upper her: quitting the application (also closing from Android interface) and launching again. 
The new beta version works perfectly without interruption for 72+ hours.
MANY THANKS TO DEVELOPERS!


以下は私の推定なのですが、

zoiper がデフォルトアカウントに対して re-INVITE (keep alive) しているときに、WiFi または LTE の電波をディープスリープ中に失ったタイミングで keep alive の失敗とみなし、再レジストするべきを、registration failed にしてしまっていたようです。

しかも、UI からの再レジスト要求は上記状態では意味なし、ということなのか正しい再レジスト手順を踏んでいなかったと思われます。それで、ポートのリフレッシュか、ネットワーク設定のリフレッシュで初めて正しい再レジスト処理をしていたということのようです。

そのように考えれば、デフォルトアカウントのみがこの事象になるということへの説明がつきます。その後の再レジストの UI からの手順も理解できます。

国内のネットでは、とくに 2ch では本件について喧しいのですが、本命に至ったという解はまだありませんでした。

私も本件で3週間も悪戦苦闘していました。


GrandStream Wave を試行中なので、その後にでも zoiper BETA版を試してみます。

GrandStream Wave がディープスリープ中に着信 OK なら、こちらの方がいいかなと思います。

zoiper の呪縛から逃れる機会かも知れません。

思えば、IP電話にのめり込み始めてから、zoiper が一番しっくりきていましたのに。


GrandStream Wave は、あるサイトでの 2015/8月時点の評価では、
音質:遅延:使い勝手:複数アカウント の各項で、
zoiper が 3〜5+ : 4 : 5 : ◯ だったのに対して GS Wave は 3 : 3 : 3 (評価途中) : ◯
だったのです。

その当時はあまり気にもかけませんでしたが、今回、Adore がいいよ、とか標準SIP は捨てたもんじゃあないよ、とかの 2ch カキコを見て、Adore を Google Play から探していたときに偶然目につき、そういえば、イエデンの ATA もGrandStream 製だったなぁ、と。
それで使ってみることにしたわけです。

上の評価は、私が使った感想では、5 : 5 : 4 : ◯ という感じです。2年前からはさらに進化したのかも知れません。

GrandStream Wave は、設定項目やコーデック選択肢も多く、使いこなすには結構 IP フォンのことを知らないとうまくなさそうなのですが、NAT Traversal も標準装備していますし(zoiper も今回問い合わせして初めて実装していることを知った)、使いこなせば最強の部類かも知れません。





0 件のコメント:

コメントを投稿